透明ビニールカーテン・シート一覧

透明度抜群、上質なしなやかさで、様々な用途に渡り、幅広く活躍してくれる透明ビニールカーテン。 ビニールシートの厚みの薄い方が、よりしなやかでカーテンの仕上りが軽く、厚くなる程に重みが増し強度が高くなります。 ご希望のサイズ、取り付けるカーテンレールの耐荷重をご確認の上、最適なシートをお選びください。
機能詳細
防炎燃えにくい加工を施したビニールシートです。当店の防炎認可を受けた商品には、防炎マークを貼り付けております。公共施設や病院などでも安心してご利用いただけます。
防虫防虫性能品は走光性を示す範囲の虫の感じやすい光(紫外線)をカットする事により、防虫効果が上がります。当店のビニールカーテンは薬剤を一切使用しておりません。
帯電防止帯電とは、物体が電気を帯びる現象のことです。帯電したまま動かずにいる電気のことを「静電気」といいます。静電気は2つの物体が摩擦した際や、重ね合った物体は剥離するときに発生します。静電気は放電によって人体にショックを与えます。「ビリッ」とくるだけでなく、静電気帯電状態が続くとカルシウムやビタミンCなどが流出し、健康にもよくありません。また、電子機器への影響も強く、誤作動や場合によっては故障を引き起こします。帯電防止機能が付きの製品は、静電気の帯電時間が短くでき、放電のおそれを軽減します。
静電防止静電防止は正しくは静電気の帯電を防止することです。詳細な意味合いは帯電防止と同じです。静電気がたまることを帯電といいます。
UVカットUVカット機能を付けることにより、人体に有害な紫外線から大切な空間を守り、快適な空間を作り出します。大切な商品などの色褪せも防ぎます。
→ビニールの機能について詳しくはこちら

ビニールシート切売・巻売

ビニールカーテンの使い方

片開き

カーテンの両端から出入りできます。両開きよりも密封性があります。間口の狭い所や、より冷暖房効率を上げたい場所、埃や雨風よけ等に適しています。

両開き

カーテンの両端、中央から出入りできます。利便性がよく、よく開閉する場所や間口の大きい所にオススメです。また中央を交叉することで密封性を高めることができます。

吊るし方

ワンタッチランナーを使った吊り下げが、もっとも簡単でおすすめな取付け方です。フック部が大きく、ワンタッチで簡単に取付可能。他にもSカンダルマ型フックを使った取付け方法もあります。

*ビニールカーテンが出来上がるまで:縫製工場の様子

加工前の原反が並べられています。

生地の長さを測って裁断します。

縫製待ちの生地が並んでいます。

1枚ずつ手作業で丁寧に縫製します。

のれん式カーテン:出入りが頻繁な倉庫・工場・食品冷蔵庫

のれん式カーテン

PICK UP ビニールカーテン取付けにおすすめアイテム