カスタマーセンター・お支払い方法
カスタマーセンター・お支払い方法

スタイルダートプロで販売中の商品の取付け方をご案内しております。

カーテンレールの構成図

カーテンレールを取付ける際はレール・キャップストップ・ランナー・ブラケットの部材が必要です。取付場所・取付方によって部材が変わります。

1.カーテンレール本体

カーテンレールは3種類|直線レール・カブーレール・交差レール

直線レール

ストレートタイプのカーテンレールです。サイズ4m以上必要な間口への取付けの際は、ジョイントで繋げて使用します。

カーブレール

曲線状のカーテンレールです。300R、500Rなど、異なった角度のカーブレールをご用意しております。直線レールや交差レールとつなげる際はジョイントを使用します。

交差レール

ビニールカーテンなどの取付けを両開きにするとき、交差レールを使用するとビニールが重なり合って入り口の隙間をなくすことができます。

ジョイントの取付け方

1.差し込みます。

2.継カバーをかぶせます。

3.固定して完成です。

2.キャップストップ(エンドキャップ)

キャップストップ

カーテンレールのエンドの部分に必要です。通常、設置場所1か所につき、2個必要です。

壁付ソケット

カーテンレールの端を、壁付けにしたいときに使います。

片マグネットランナー

カーテンを片開きで使用する際に、エンド部分に使用します。エンドキャップとセットになっています。

キャップストップの取付け方

1.レール端に差し込みます。

2.固定して完成です。

3.ランナー|標準・ワンタッチ式など、形状はさまざま

標準ランナー

丸カン式のランナーです。

ワンタッチランナー

ワンタッチ式のランナーです。ハトメカーテンなど、フックのないカーテンを等をかける際に最適です。

両開きマグネットランナー

カーテンを両開き仕様にする際に、センター部分に使うマグネット式のランナーです。

*ランナーとは…

ビニールカーテンやネットなどを吊るすために必要な部材です。レール内部に車輪部分を入れて取付けます。

標準ランナー+Sカン

丸カン式のランナーと、ハトメをつなぐ際にご使用ください。

4.ブラケット

正面付ブラケット

カーテンレールを正面付けにする際に使用するランナーです。

天井付ブラケット

カーテンレールを天井付けにする際に使用するランナーです。
※写真は下から見た図です。

クリップ付天井ブラケット

H鋼など鋼材に穴あけなしで簡単に取付けできるクリップ式のブラケットです。

ブラケットの取付方法

ジョイントの取付方法